--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/01/13.Thu

今月はテスト

大学院生活(専門職大学院)、バイトに、そして課外活動に、寮活動。

ということで、生活的に充実しすぎて笑える。

正直、就職活動で大学院生活の勉強に支障というか、勉強時間が減るのを否定する余地は全くない。

専門職大学院

専門職大学院(せんもんしょくだいがくいん)とは、「大学院のうち、学術の理論及び応用を教授研究し、高度の専門性が求められる職業を担うための深い学識及び卓越した能力を培うことを目的とするもの」のことである(学校教育法第99条第2項)。

高度専門職業人

高度専門職業人(こうどせんもんしょくぎょうじん)とは、社会経済の各分野において指導的役割を果たす、高度で専門的な職業能力を有する人材のことである。


専門職大学院は、高度専門職業人を輩出するのが目的かー
ということは、高度専門職業人にならなくちゃね。
ちなみに自分が所属するのは、

公共政策大学院である。

公共政策の知識を持って働ける職業。
wiki先生のよると、それは行政官、国際公務員が代表例である。

で、実際の進路としては、政治家、行政官、民間企業、マスメディア、NPO、国際機関って、全部網羅してるねw

進路からして、就職活動をしっかりして、自分が一生懸命働けるところを見つけることが、自分を最大限生かす上で最も必要なのであろう。ということは、大学院ではあるものの、勉強も大切であり、就職活動も同等に重要なものであるといえる。

学業と就職活動を両立しなきゃね。時間的には両立は普通に可能だと思う。
自分の手帳に聞くと、まだまだがんばれる余地はあるし、時間的体力的にはなんら問題ない(今のところ)
学生時代、

いろんなことに挑戦してきた人なら全くもって問題ではないはず。

(自分の場合は、体力的にも精神的にも疲れちゃって勉強を休んでしまうけどね・・・)
そして、問題ないと言えるのは、これで内定が出ればの話だけどねw

さぁ、内定を取ってやってやろうではないか。
そして、単位を取ってやろうではないか。

さぁ、今日は始発に乗らなくちゃならない日。
始発までの時間、レポートを作成しよう。
スポンサーサイト
大学院 思いつくまま | Comments(0) | Trackback(2)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。