--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/01/16.Sat

プレゼンから、振り返る自分

自分の大学生活を振り返るプレゼンを行なった。

正直、もう少し、うまく説明しなきゃいけないところがあったと思う。

本日取り上げた自分が所属するDESAというサークル。
DESA


自分が学生が団体活動に望むもの。
そして、DESAがそれを十二分に満たしていた。
だから、活動に専念したいと思った。

大学1回秋学期に思ったこと。
①学生自らが設立・学生主体の運営

②自由闊達な風潮・自主的な活動参加形態

③交友関係の拡大

ふつうにこれである。
なんの変哲もない、普通のことである。

そして、設立者の熱い思い を知ることになり、自分の心が燃えた

自分の心が、燃えた。

今日のプレゼンで伝えたかったこと。

ずばり、熱い思い
それが、心を動かす。そして、人を動かす。そして、それが、団体を動かす。

大学生活が終盤になるにつれて、熱い思い というものが、少しずつ薄れてきたのかなと思う。

学生を動かすには、考えが古いのかもしれないけど、

本当に熱い思いが必要である。
本当にそう思った。

正解は、違うのかもしれないけど、

自分の大学生活の経験では、熱い思い。それが、学生を動かす原動力であると思った。
スポンサーサイト
思いつくまま | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。