--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/21.Sat

相手を思う。 塾 10

なんか、塾講師もあと3ケ月だと思うと、非常にさみしいです。

今まで5回目の受験シーズンかー
いろんな子がいたねー
あーほんとにいろんな子がいた。

ふと思い出すと、

塾で、2時間語り合い、
その子から自然と涙が出たなんてこともあったなぁ。

学習障害の専門書を読んで、勉強したこともある。





mixiでちょいと書いたけど。。。
中3で教えてた子が、今は大学1年。
そして、今は同じ塾で、保健師さんになるために、教育実習的な感じで働いている。

塾で、教育実習って。。。笑
どんな塾やねんと、つくづく思います。

けど、そこが、ほんとに自分の塾の素敵なとこだと思います。

今度、お酒でも飲みながら、思いで話をしたいなと・・・笑




今日は、
親が自分の子に何の期待もしていない。
(自分の子は、公立高校なんかにいけない的な感じの思って、育てられてる感じの中3。)

中学って、すごく多感な時期。
親に全く期待されていないって思うと、どんな風に感じるんだろう?

自分なら、果てしなくさみしいと思う。

1時間いろいろとしゃべってみたけど、
前からも思っていたけど、
勉強したら、まだ間に合う気がする。
公立に入れる気がする。
ほんとに入りたいなら。


いつもなんだけど、
自分はたかが、アルバイトの塾講師だけど、
生徒に勉強を教えるというより、応援したくなる。
その子が思っていることを叶えられるように、少しでも応援したくなる。

だから、すごくやりがいもあるし、それで、生徒の成績が上がるとうれしい。


相手を思う。

僕が塾講師として、最も大切にしていることである。
相手を思う。考える。一生懸命考える。
間違っていたとしてもいい。
そして、君のことを一生懸命考えたんだよって伝える。
それだけで、生徒と自分との信頼関係は、格段に上がると思う。

そして、そのことで、自分の言葉が、生徒にとって、意味のある言葉になるんだと思う。

そして、勉強に入る。


今のところ、自分の最善の教え方である。(個別指導の)













スポンサーサイト
塾 思いつくまま | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。