FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/22.Tue

自分の短所は・・・

目指している大学院から、奨学金の案内通知が来た。
来たってことは、合格する可能性高いんだ・・・

ここまで、期待させておいて、落ちたくない。


今の自分には、慢心がある。


こういうときは、

この気持ちは、自分の22年の経験で行くと、失敗する
失敗したときの喪失感、絶望感は果てしない。
それが、今恐怖となって寝れない。

文章にして、心を落ち着けたい。


この気持ちは、
高2の時、バレーで、大阪ベスト20をかけて、戦ったときの気持ちと同じ
2セット先取で、1セットを取り、2セット目20対11(で勝っていた。あと5点取れば、大阪ベスト20だった。。。が、その後負けた。24-26。
そして、フルセットの3セット目、ボロ負け。

自分にとってのレギュラーとして最後の試合になった。
このあとは、足を怪我して、マネージャーに。


このときと同じ気持ち。
どこかに、気持ちの緩みがある。

「なんとかなる」

っていう気持ちがあった。


こういうときは、いつもダメ。


他にも、GJPのときのVISA申請
うまく処理されるとずっと信じていた。

「なんとかなる」

って、だから、細かいチェックを飛ばした。

うまく行かないなんて、思ってもいなかった。

結果、駄目だった。


他にも、就職活動も。

自分自身に慢心があった。


他にも、1回生のときの財団での活動で、
先輩から、自分の慢心を責められ、夜中に延々と説教を受けたことも。


あーーー、トラウマだらけ笑
トラウマじゃないか?(それを今、プラスにしようとしているのだから)

なににせよ、

慢心がある時は、今まで、勝負どころでことごとく駄目!!!



どれをとっても、敗因は、完全に自分です。





自分の短所である自然とわいてくる楽観的な慢心を直さないと。
絶対にダメ!
合格もらえない。
直しても、合格をもらえないかもしれない。

きっと、口述試験は、すごい人たちしか残っていないんだろうと・・・
試験中に笑っている人とか(そんな感じ)


自分は、常に追い込まれている状態を自分自身で作らないと、なにもできない男。



ここは、本当に勝負です。


口述試験が不安で寝れない。
確実に不眠症to 10月2日

なにを学びたいの?
学んでどうするの?

こんなの誰だって答えられるよね・・・?
これで、どんなに差が生まれるんだ。。。

あー不安。
8割受かるっていっても、30人は落ちる。
9割受かるっていっても、15人は落ちる。

数字的に、今年は、8割ぐらい受かる感じや。

さっき、内部で、口述で落ちた人のブログを読んで、恐怖感増した。。。


毎日100回、鏡の前で、面接で熱意が伝わる話し方の練習しよう。


大学を卒業するにあたり、
自分の欠点に打ち勝ちたい!


きっと、ここで勝てば、将来の自分につながる。そう信じてがんばります。



あーすっきり、この間に寝よう。
今は、寝なくては。
スポンサーサイト
大学院受験 思いつくまま | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。