--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/04.Fri

反省文

10月2日に、この文章を読んでる自分へ。
合格発表どう?
今、泣いてる?笑っている?


まぁ、今の自分は、残念ながらこんな感じです。

一つ目の受験に失敗しました。

15分寝込んだ。

筆記のできばえに自信があった。
結果、あの問題で落ちるということは・・・
大丈夫だと思っていた範囲をさらに復習しなくちゃいけないということ。


落ちたことを悔いても仕方なく、今日から、9月14日までの10日間、
お尻が、床ずれする勢いでがんばる。

9月16日から、志望する3つの合格発表がある10月2日まで、何をして過ごそうか。。。
苦しい日が続きそうだ。(救いは、学校の授業が始まる)

今まで、一生懸命やって、また自信があって、
完全なる失敗はなかった。(他人の助けがあり、また運もあった。)
だから、ショックは厳しい。

けど、だから、次の試験まで一生懸命勉強できる気がする。
それを活かさないと。
この秋に失敗を重ねると、人生かなり遠回りしてしまう気がする。(実際に何が遠回りかわからないけど。)(院浪とかそっちの感じになる。)


10月2日の自分へ
受かっているといいね。
発表の日の朝まで待ちくたびれた?
きっと、くたびれたよね。お疲れ様。


悔しさあふれ、そしてにじみ出る9月4日の自分より。
(10月2日に笑っていられる自分に会いたいです。)













スポンサーサイト
大学院受験 思いつくまま | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
No title
教授から聞きましたが、面接の比重が大きいみたいです。
No title
失敗したってことで、もっと勉強するべき部分が、反省して取り組む箇所があるって思うんなら、
明日来んなよ!

受かったら、俺とは来年会えるんやから。
>TJ
コメントありがと。
しっかりがんばります!

>通りすがりさん
そうなんですか。
どちらにしてもがんばります!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。