--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/13.Sat

NPO入門 

ボランティアをしてるNGOで、ちょっとした出来事があった。

NGOの活動とは、そのNGOの組織に従属する中で、
最大限活動をしなければいけないと痛感した。
(どんな組織でも当たり前のことだと思うけど。)

NGOって、単に自らの活動を大きくし、社会にインパクトを与える活動をすることが目的ではないかもしれない。
(自分は、そう思ってた。)


NGOってなんだ?

日本では、NPO法(特定非営利活動促進法)
で、NPOが定められている。

NPO入門 (日経文庫)NPO入門 (日経文庫)
(2004/05)
山内 直人

商品詳細を見る


非営利=善ではない。

この本に書かれていることだけど、それだけは、ほんとに注意するべきだとう思う。
営利企業よりも、非営利企業は、社会的に有意義なことをしているという考えがある。これもほんとにそうだと思う。


個人的に、
NPO批判をしているわけではないけど、
NPOって、外部の評価を受ける機会が非常に少なく、閉鎖的になってしまいがちであることが、ほんとに大きな問題であると思う。

こんなNPOも、
国際協力という言葉を使って、寄付を集め、自らの活動費に充てる。
そして寄付の一部のみが、寄付される。
(これだったら、普通に寄付したほうが完全にいいと思う。)

けど、その内訳を知ることは、容易ではないし、どうやって、知るかもわからない。

まぁ、NPOを運営していくことが必要だから仕方がないとは思うけど。
NPOだって、も負債を抱えるし、それを返していかないと活動できない。


NPOっていう響きになんかやられちゃうことが多いなって思う。
(NPOと聞くと、自分も、すごく響きがよく聞こえる。)

難しいって言ってはダメだけど、なんか難しいよね。

続きは、
また、思いついたら、書こう!



スポンサーサイト
NGO 思いつくまま | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。