--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/11/27.Thu

ゼミ忘年会&the クリスマスパーティー

12月19日金曜日
ゼミ2~4回ゼミで合同忘年会&theクリスマスパーティーをやります。

ゼミの飲み会担当ということで、一人で企画をしております。

全て一人でやってやる!
めっさ、おもしろい忘年会&クリスマスパーティーにしてやる!

なんか一人でやるというこで、なんか気合いが入る☆

なにかを運営するって楽しい!
スポンサーサイト
思いつくまま | Comments(2) | Trackback(0)
2008/11/22.Sat

夢のコラボ

バイト人間かーねる

2008年11月22日土曜日の予定

労働時間・・・10時間30分
移動時間・・・6時間
休憩時間・・・30分
給料+交通費・・・11000円+2720=13720円。
ちゃりん!


時給(交通費含める)は約1306円。

移動時間の内訳
読書時間・・・2時間
睡眠時間・・・1時間30分
半睡眠と車窓を眺める時間・・・2時間

かけもちのバイト4個のうち、3つが同じ日に・・・
夢のコラボです。

2つの合わせ技はよくあるけど、
3つの合わせ技ほんとに極まれ♪

塾&トイザらス
塾&スタフォセンター

懐かしい。




朝6時前に家を出て、京阪でいざ、梅田に!

梅田にて、
7時30分スタンバイ
8時30分発

の2コースの斡旋のヘルプ。(ヘルプの相手はDESAの後輩)


終了後、朝ごはんをさっと食べ、
梅田からダッシュで、鞍馬に!

鞍馬にて、11時~15時30分

前回は、お茶とだしを間違ってお客さんに出すという奇跡を起こした犯人なので、がんばらないと。


終了後、

ダッシュで、15時45分発の出町柳行きに乗り、いざ清水寺へ。

17時から22時。
かなり寒そう。。。

家到着は、23時予定


ぐったり、疲れそうです。


課題は、いかに移動時間を有意義に使うか!
思いつくまま | Comments(2) | Trackback(0)
2008/11/20.Thu

2夜連続食べほ&飲みほ

昨日は、清水の後、

男祭り肉会が開催された。

いつものメンバーに某こういちろう!

3回旅行のときのように、「お金行方不明事件」が勃発
ほんとに、なぞ。。。
結局なぞは解けぬまま、お蔵入り。
なんでなんや!

そのあとは、初のNINO house。

で、日本代表のサッカーの試合を見る。
前半を終了し、睡魔に負ける。。。ごめんなさい。

けど、楽しかった。

朝6時過ぎのバスにのり、一度家に帰り、エースの用意。
がんばって働いたあとは、
母親と食べ放題&飲み放題!!!


これで、完全に太った


食べ放題って、どうしても満腹まで食べてしまう。
だっておいしいもん。




やっぱ、男祭り楽しいな♪ 
思いつくまま | Comments(1) | Trackback(0)
2008/11/19.Wed

とりあえず

きりがいいところまで、終えたので、寝ます。

明日は、温泉&清水コンボ。

最高気温10℃やし。。。寒。。。




さぁ、寝よ!
思いつくまま | Comments(2) | Trackback(0)
2008/11/18.Tue

残念過ぎる1日。。。

JR奈良線で田辺に行く。

しかし、電車が3分遅れている。

木津から学研都市線に乗り換えるのに、その3分が致命傷。。。
木津からは、30分に一本しかなく、その3分のせいで、連絡しているはずの電車が
すでに旅立ったあと・・・

悩むこともなく、すぐにタクシーに乗車。を決定。

財布にはお金はなく。。。
乗る前にクレジットが大丈夫かを確かめる。

木津から同志社大学までで、なんと3000円近くもした。

がーーーん。

タクシーに乗ったので、なんとか予定の3時に田辺に着くが、

なんと、みんなの封筒をタクシーに置き忘れるという大惨事


すぐに電話しようとするが、電話番号がわからない。
インターネットではタクシー会社を見つけられず、104
。問い合わせたはいいが、DESA後輩の某ひろみつ氏に出会ったことで、なんと、番号を聞き逃す。

そのため、再度104に電話。
電話番号をゲットし、タクシー会社に電話して、荷物を田辺まで送り届けもらった。

タクシーの運ちゃんに、ありがとうとお金を渡そうとするが、お金がない。。。
すみませんと。。。
ほんとにありがとうございます。

このタクシー会社には、後で、アルバイトでもらった清水寺拝観券を送ることにしました。


そんななかで、またDESAの後輩の次期田辺副会長に出会う。

完全に、だめだめな先輩だと思われたに違いない泣


そうこうしているうちに、時間がなくなり、近鉄興戸まで、BOXからダッシュ。
10分で到着。
なんとか、電車に間に合う。
しかし、電車の中で、この時期に汗だくだく。。。鬱

清水寺でのバイトは無事終了し、ついに、残念な日が終了しようとしています。


このドジっぷりに、乾杯!




思いつくまま | Comments(0) | Trackback(0)
2008/11/13.Thu

ゼミ飲み会

楽しかった。
3時間飲み放題

ゼミが8人しかいないわりには、
お互いのことを全く知らない8人。
完全に個人プレーだった8人。
グループワークも一切なしの8人。

けど、今回の飲み会で、お互いのことが少しは知れてきた。

これからもこのメンバーでやっていける喜びを感じた飲み会だった。

それにお店も満足してもらえてよかった!




思いつくまま | Comments(0) | Trackback(0)
2008/11/13.Thu

責任痛感

3回生で、某ゆっきーの生誕を祝う会で、

DESAの話題になり、

振り返ってみてたら・・・

新歓のあの時、「自分がこうしておけば・・・」

いやな思いをする人が出なかったのかもしれない。



ごめんなさい。





DESA 思いつくまま | Comments(0) | Trackback(0)
2008/11/09.Sun

一番の幸せ。

もう時間の経つのが、ありえないスピード・・・

こんな早いの、経験したことない。

time goes fly!


というか、ずっと自分がテンパってるのかもしれない。

落ち着きたくても落ち着けない。



NGOに提出する期限切れの仕事が終わってないからか・・・

休む間がないからか・・・

今日は、夜の7時から、久しぶりに自分の時間。

だから、blogも書く時間がある。



倒れないようにしよ!

最近、某キタハラに、倒れる寸前のところを目撃されちゃったし・・・

ASEAN Youth Leader's Summitに参加してから、もう突っ走ってる感じ。

自分を見失ってる。。。



けど、毎日楽しいことがある。

新しいバイト先では、新たな自分に出会えるし。

今は、コーヒー飲みながら、
ロバート・ペッカネンの小選挙区比例代表並立制と役職配分

っていう論文を読んでる。

ゆっくり論文を読んでいるとき、

それが、ほんと幸せ。

その休憩に書いたblog。


coffee 飲みながら、論文読んでるときが一番の幸せ!


一生この時間であってほしい♪
思いつくまま | Comments(0) | Trackback(0)
2008/11/04.Tue

少子化対策 introduced by かーねる

産める国フランスの子育て事情―出生率はなぜ高いのか

人口学への招待―少子・高齢化はどこまで解明されたか (中公新書 1910)

子どもが減って何が悪いか! (ちくま新書)

少子社会日本―もうひとつの格差のゆくえ (岩波新書 新赤版 (1070))

スウェーデンはなぜ少子国家にならなかったのか

出生率はなぜ下ったか―ドイツの場合



もう。。。

頭の中がカオスです。。。
明日リサーチデザインを発表だというのに。。。

カオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオスカオス

です。


少子化ってなんで起るんだろうね。
そんなのわかれば、政策出せるよね。
わからないから、対応しにくいんだよね。


かーねる理論では、

(独立変数)
夫婦の将来収入見通しの不安定さ。
(従属変数)
高度経済成長期後の、急速な合計特殊出生率の低下
(論理展開)
結婚生活・育児生活への期待水準が高く、また若者の収入格差により、期待水準に見合った収入のある人が減少している。
育児費に占める教育費が高く、また将来収入見通しが不安定なために、子育てをするためには、独身時代の生活水準から比べて、かなり低下することから、出産行動を回避する

この二つにより、出生数が減少している。


自分の研究不足は否めないですが、
個人的な意見では、

1、国の政策である男女共同参画すなわち女性の社会進出を進めれば、出生数は増加する。
・・・ほんとにする??
出産の機会が減らないかい?

出生率が高い時って、どこの国も男性は働く、女性は家事っていう時じゃない?

それをどうやって説明するのかな?

となると、極めて、この理論はいかがわしい。

先進国と言われているOECD加盟24ケ国の女性の労働率を見ても、出生率との相関はないけど。。。

女性の労働率が高くて、出生率の高い国のみを厳選して、都合の良いグラフを作成して、国会で見せても、国民はだませても、研究者はだませないぞ。。。笑

2、最近ちょっとした流行りの婚外子の割合が高ければ、出生率は上がる。
ほんとに?
日本は2%できわめて低く出生率も低い、フランスは50%を超えていて、出生率も高い!
他の先進国を見ても、日本より婚外子率も出生率も高い。
ふむふむ、納得できる。

けど、どんな論理がそこにあるんだい?
いろんな理論があるけど、

実際、子供ほしかったら、結婚するくない?
ということは、婚外子の割合を高くすれば、出生率が高くなるんじゃなくて、
日本が文化的に婚外子という概念を受け入れられなくて、出生率が低い。ただそれだけじゃない?
統計的に出た、偶然のたまものです。




あーーー

がんばろ!!!!



生活水準をどう定義しよう。
将来収入見通しをどう定義しよう。

助けて。。。
読書 思いつくまま | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。