--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/07/30.Wed

今日も無事終了~

ずっと前から、話したいことが合った人に電車で出会えて幸せ。

テストも無事答案を書けて、幸せ。

空腹を忘れ、レポートを必死になり終えられて幸せ。

久しぶりの塾講で頭の回転がかなり悪くなっていることに気が付き、ショック…

10時に帰宅したら、もうみんな寝てて、家の電気全部消えてるし…、ちょいショック…

京プロなんとかうまくいきそうで幸せ。

彼氏できてん!ってさっき聞いてショック…失恋かも笑

明日飲む予定が、さっきお茶会に変更になり、ショック…失酒や笑

公務員制度とNGO・NPO組織がピンチに…

寝よ。
スポンサーサイト
思いつくまま | Comments(3) | Trackback(0)
2008/07/24.Thu

夏から秋の予定追加!!!

YFU(Youth for Understanding)

での活動を再開することにしました!

高校時代に、アメリカでの1年間の文化交流をさせてくれた団体。

思い入れは、非常に強い!


YFUで活動をしている人は、もう、尊敬できる人ばっか。



自分が、すごくちっぽけに見える。

活動に参加すれば、刺激を受けまくり。

大学1回生の時の秋のオリエンテーションでは、深夜に呼び出され、


半泣き(心の中では号泣)


にまで、追い詰められた経験も。あーー懐かしい。


がんばっていこう!


久しぶりに、メールをしたら、その人は、外資系のエアラインの就職活動をしてるところやって。。。

近づいてきたね、job 探し。
思いつくまま | Comments(0) | Trackback(0)
2008/07/22.Tue

7月23日の交流会

自分が1回の時には、こんな企画は絶対にできなかった。

留学生は40人ちょうど。
英語も日本語も通じない学生もいる。
そんな留学生との交流会の企画を1回の二人に任せた。

二人は、協力してがんばっている。
初めてのことなので、不安でいっぱいだと思う。
そんな中で、ほんとにがんばっている。


終わったあとに、精一杯

お疲れ様!

って言ってあげたい。

それに、二人の達成感にみちあふれた顔をみたい!ほんとに。


自分自身、二人の企画を見て、学ぶところは非常に多いと思う。
自分は企画には、ほとんど、関与せず、二人に任せた。
自分は、報告を聞き、ちょこちょこ去年の経験を伝えるのみ。

だから、自分にはないものを企画に反映させてくれている。

当日、しっかり学ばせてもらいます!


当日が楽しみ!

そんな二人にGOOD LUCK!
DESA 思いつくまま | Comments(0) | Trackback(0)
2008/07/21.Mon

夏休みの予定

・エース会
・DESA京プロ
・ASEANユースリーダーズサミットの作文
・国際問題討論会の準備
・DESA3回旅行
・一人ぶらり旅
・ダイエット
・南米の旅13日間
・塾講師、再開

たっぷりと時間がありそうな予感!!!
めっちゃうれしい。
大学に入って、初めて、時間に余裕のある夏休み!

読書しまくろ!!!



思いつくまま | Comments(2) | Trackback(0)
2008/07/21.Mon

京プロ 夏

なんとか、軌道に乗ったという情報を聞き、安心しました。

ほんとに安心。
DESA 思いつくまま | Comments(0) | Trackback(0)
2008/07/13.Sun

GJP会計精算終了

この時期まで、延びた会計の精算。

会計の担当者は、自分ではない。。。

しかし、自分がやるしかない!


留学生7人で、その中でDESAとKIXSに担当が分かれていて、非常に複雑。

2日目にして、会計に狂いが生じ、

会計担当者は、GJP2日目に責任を感じて泣いてしまっていた。



そんな中での会計精算。
自分の周りでの支出は全て記録が残っているが、留学生の交通費など、支出記録が残っていないものもたくさんある。

幸い、一人ひとりの支出記録表を事細かに、

事前に作成していたので、たどることはなんとかできた。


正直、精算がかなり大変だった。

けど、終わってよかった。


ちなみに金額的には。。。

総収入 225,634
総支出 217,408
合計   8,226

でした。
DESA 思いつくまま | Comments(0) | Trackback(0)
2008/07/13.Sun

ボランティア

土曜日、梅田に7時30分からバス斡旋をし、

その後、コーヒーを飲んで休憩。

その後、大学で用事を済ませ、

いざ、京都市国際交流会館に。


内容は、

ボランティア登録説明会

うーん、ぴんと来るものはなかったけど、ボランティア活動を始めることにした!

がんばります。

思いつくまま | Comments(0) | Trackback(0)
2008/07/12.Sat

奈良は富雄へ

いつもの感じで、夜からデミオを発進!

一乗寺にラーメンを食べに

おいしかった♪

UFOキャッチャーは悔しかった…

みんなを家まで送って、帰ろう♪

けど、まさか奈良まで送るとは笑

まぁ、たまには、いいや!
地球環境にはごめんなさい。。。
思いつくまま | Comments(0) | Trackback(0)
2008/07/09.Wed

さみしさを感じた

田辺キャンパスの図書館で、さみしくゼミの論文を読んで、雨の中、家に帰り、11時半に寝る予定が…

mixiでさみしいことがあり…

寝付けない。

残念~~~

mixiで寝れない自分…

笑うしかない泣笑

寝ます。
思いつくまま | Comments(0) | Trackback(0)
2008/07/06.Sun

人口学への招待

人口学への招待―少子・高齢化はどこまで解明されたか (中公新書 1910)人口学への招待―少子・高齢化はどこまで解明されたか (中公新書 1910)
(2007/08)
河野 稠果

商品詳細を見る


日本の大学が、人口学にもっと力をいれるべきであると書かれている。

自分の調べによると、人口学というものをしっかりと学べる大学院は、K応とW稲田のみではないかと思った。
海外の大学では、しっかりとした学問なのにな。

人口学が、社会学か経済学に属するか非常にむずかしいところであるとは思う。

けど、人口学の理論で、ノーベル経済学賞を取った人もいる。
だから、経済学に属するのであろう。


この学問、ほんとに興味深い。
この本を読んで、文系学問で、これほどまでに、なぞめいている学問はないのではないかと思う。


個人的には、人口予想の理論を体系的にまとめたら、

ノーベル経済学賞

を絶対に取れると思う。

読書 思いつくまま | Comments(0) | Trackback(1)
2008/07/06.Sun

草の根の連帯を求めて

草の根の連帯を求めて―21世紀を拓くNGO草の根の連帯を求めて―21世紀を拓くNGO
(2006/10)
アジアボランティアセンターAVC=

商品詳細を見る

AVCというNGOが出版した本で、この団体の代表は、D志社大学卒の方である。

この本には、
NGO・NPOの名前を変え、People's Organizationにするべきであると書かれていた。

NはNon で、なんか聞こえが悪い。

日本語では、「非」である。

非政府・・・政府に対しての反抗勢力みたいなイメージを抱いちゃう。



金曜日にAVCで、この本を頂いて、すぐに読破しました。

読書 思いつくまま | Comments(0) | Trackback(0)
2008/07/06.Sun

帰っちゃった。

今日は、朝から三条のスタバで会話を弾ませ、昼ごはんを食べ、

いざ、京都で「NPO・NGOキャリアデザインセミナー」に参加。

このセミナーは参加費用がなんと1000円もいる素敵なセミナーである。



話を聞いていて、NGOの有給職員のつらさを聞く。

有給職員のほうがつらいということ。

理由は、ひとつのNGOに有給職員は非常に少なく、一人の場合も多い。

そのため、仕事が非常に多い。

ボランティアのほうがいい。

ってな感じかな。


そのセミナーで、話を聞いているうちになんか、飽きてきて、2時間で帰っちゃった。
セミナーのあとにNGOインターン説明会があるにも関わらず。

理由は、一重に、自分には説明してくれてる人から素敵さを感じなかったから。。。


それは、自分の中でのNGOの存在理由で一番大切なことと思うことは、

現在発達している情報網を生かして、真の情報を伝えるということであるから。


だって、

メディアから伝えられる情報は、ある意味正確な情報ではない。
だって、メディアは企業であるがゆえのことであり、仕方のないことだと思う。
それは、メディアにはお客様がいるために、そのお客様のニーズに応えて、情報を伝える必要があるからである。必要とされていない情報は必要でない。

その根拠として、

草の根の連帯を求めて―21世紀を拓くNGO草の根の連帯を求めて―21世紀を拓くNGO
(2006/10)
アジアボランティアセンターAVC=

商品詳細を見る


を多いに参照&データの出典も。

現在のところ、日本のメディアは全世界に特派員を派遣して、情報を仕入れているような錯覚を感じる。
しかし、現状は、たった33ヶ国にしか派遣されていない。

派遣されていないところの情報なんて、お客様は必要としていない。
だから、特派員を派遣する必要は無い。

でも、派遣されていないところの情報も必要である。

その情報を収集する役割を、非営利な団体が担うべきであると思う。



それは、日本国内にでも当てはまる。
NGOは、現場の変化に最も敏感に反応することができる。誰よりも先に。

その情報をお客様に向けてではなく、国民全体に知らせる必要があると思う。
誰かに見せるのではなく、見たいときに、その情報がいつでも見れるような状況にしておくことが必要であると思う。
しかし、それをすることにより、利益を見出せるわけではない。

まとめると、NGOが、現地の情勢、現場の変化をすぐさまupdateしその情報を公開することで、最新情報図書館のような役割を果たせるのではないかと思う。

図書館も直接には利益は出ないしね。


しかし、それをするのには、問題点が非常に多すぎる。。。



けど、自分はNGOがこのような働きをする必要があると切実に思う、今日この頃。
思いつくまま | Comments(0) | Trackback(0)
2008/07/04.Fri

AVCの講演会

7月1日火曜日18時30分~
日朝関係の見通しを聴く

すごく深かった。
リアルな政治の現場を知ったように思う。

講演会をまとめると、”北朝鮮との対話の必要性”かなと思います。

講演会での名言は、書くことができません。。。



7月4日金曜日18時30分~

はこんな講演会があります。
よかったら来てください。

学生は一回500円です。

アジア太平洋市民大学

◆ 第4回/2008年7月4日 「日本人と隣人」

   「歴史認識」のテーマは突きつめるところ、日本の戦争/戦後責任の問題であり、それを回避してきた戦後日本のあり方を問うものである。
  靖国参拝、歴史教科書修正、日本軍「慰安婦」問題など、どれを取り上げても日本の侵略戦争のもとで被害者となったアジア各地の人々の問いを
  わたしたちがどう受けとめ、これからどこを向いて歩むのかを問う問題である。
  日本人にとって“隣人”との真の「出会い」「和解」はどのようにして可能になるのか。

  講師: 鄭甲寿さん (NPO法人コリアNGOセンター 代表)
       飛田 雄一さん(財団法人神戸学生青年センター 館長)




思いつくまま | Comments(2) | Trackback(0)
2008/07/04.Fri

寝不足気味

火曜日
朝、ゼミの課題に苦しみ寝れず。。。
1限、2限、3限、4限は4回ゼミに参加。

その後、梅田に移動し、NGOの講演会に参加。
北朝鮮についてのお話を2時間。
政治的な爆弾発言が多く、非常に楽しかった。
さすが、現場の人間!

韓国人の友達ができ、満足!


NGOのが終了し、家にデミオを取りに帰り、留学生スポーツフェスティバルの打ち合わせのためにガストへ!
円滑に話が進んだ!満足。みんなすごい!
さすが、Rいち、Mりくん、1回生。
Rいちの地理の話に花が咲き。盛り上がる。
個人的には、歩く帝国○院はつぼです笑


その後、Mりくんと2時に天一で天津飯とラーメンを喰らい、完全にメタボ街道に。
Mり氏の家に泊まり、6時に帰宅。

水曜日
帰宅後、すぐに準備をし、京都文化日本語学校の授業に参加。
8時40分に出町柳。
授業でほんとにいっぱいしゃべりました。

授業にも関わらず、中国、韓国、台湾、日本の"culture"トークに花が咲いたことも。
韓国人の子にアドレスを聞かれる。
ひたすら、しゃべりました!

その後、DESAランチに行き、4限、5限を受け、田辺に1回生とパーティの打ち合わせをしに、参る。
なにをすれば、いいかの案がまとまらない。
正念場。
京都と同志社のプレゼンを英語通訳をし、することに。

日本文化を紹介する劇がしたい。。。

一回生、やりませんか?切実に。。。

なんやかんやで、その後、回る寿司を食べ、帰宅。

夜に、パーティのことを考え、寝不足に。

木曜日
朝からエース会に。

エース会後、梅田で前の会長とお食事。

エース会について、改めて深く考えることに。

うん!よくしたい!

帰宅が少し遅くなり、

けど、なぜかもうこんな時間。

明日は、エース会&NGOの講演会!


よし!



思いつくまま | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。